てつこはじと目でなにを見る?

おかしな家で育ったおかしな娘が書く読み物

最近思ったこと

自分の身体を大事にすることってどんなことだろう?と考えてみる。

自分の夜ご飯を作っていて親指をざっくり切った。 いてててて、と絆創膏を貼る。 出血が止まるまでじっとする。 なかなか止まらない自分の指を見ながら、ふと思う。 自分で自分を傷付けてしまった時期を。 小さい頃から学生時代まで、その癖はあった。 その…

「ねぇねぇ、それって・・・好きなの??」に即答できますか。

会社の上司たちと空き時間にお喋りをしていた。 とある女性の上司は既婚者で、旦那さんは外国の方とのこと。 ヨーロッパ(出身地聞いたけど失念)のご出身。 最近たじろいだエピソードを教えてくれた。 上司が家でジャージ姿でくつろいでいた時のこと。 熱心…

食べることしか楽しみがない。でも、食べることは最高に楽しい。

学生時代、てつこの家庭事情を知っている恋人とこんな話をしたことがある。 恋人「お父さんは酔っぱらい、お母さんはヒステリー起こしてる、 そんな中でご飯どうしてたの?」 てつ「えーと・・・ でかまるのもやし味噌が好きだから、そればっかり食べてた」 …

立場や役職の違いはあれど、わたしたちは「対等」なのだ。

てつこは入社して約4年経った頃、突然休職した。 本当に「突然」で、同僚・上司だけでなく自分自身も驚いた。 今でも覚えている。 仕事始まりの月曜日の朝、いつも通りに支度をして玄関のドアノブに手をかける。 その瞬間、涙がぽろぽろと出てその場に立ち…

「結局何が言いたいのかわからない人だなぁ」と指をさされないために。

以前の仕事場に、りおさんという女性がいた。 りおさんはてつこより先輩で、与えられた仕事を淡々とこなす人。 お喋りしても楽しい人で場を和ます人だった。 しかし困った面があった。 あるミーティングで季節性の大量事務について話し合った。 さて今年はど…

ワタシの人生、ワタシが決める。良いも悪いも、ワタシが責任を取る。

てつこにとって、今週は節目の週となった。 4月の第一週という年度始めということもあり、 昨年から希望を出して面接やら何やら審査を受けていた 異動の希望がやっと通ったのだ。 結果が出るまでドキドキして若干上の空だった(数か月も)。 まだ暫くは今の…

快適に眠りたいと願うたびに思い出す、あの「おばあちゃん」。

人は誰しも、心地よい眠りで一日を終えたいと思う。 すっと寝入ってぐっすり眠り、朝しゃっきり目が覚める。 これほど幸せで健康的なことはない。 そうとは思いつつ、最近眠りが浅かったり中途覚醒してしまったり、 なかなか素直に眠れないてつこは かかりつ…

むかしむかし、ある所に「がくれき」を気にする者がおってな・・・

ちょっと前から就活が本格化しているようだ。 後ろで一つに髪を束ねている女の子と、 抑えめなツンツン髪の男の子が黒一色のスーツを着て 疲れたなーという顔で電車に乗っている。 とあるネットニュースで「学歴フィルター」が取り上げられていた。 就活で会…

幸せだなぁ、を感じるために今できること。

金曜日の夜、仕事帰りにデパ地下でワインとクリームチーズのポテサラを買った。 そして家でオリンピックのハイライトを見ながら食べて飲む。 「あぁ、なんか幸せだなぁ」 と思った。それも突然に。 食べ物がおいしかったせいだろうか。 ワインが口に合ったか…

「気にしすぎ」で人生損する人々

帰宅のため電車に乗った。ラッキーなことに座れた。 スマホをいじっていると、目の前に立つ女性がやけに落ち着きがない。 なんだろうとチラ見していると、 どうやら周囲の人のカバンが身体に触れる度に 彼女は振り返ったり手で払ったりしているようだった。 …

自分を大切にするってことがわからない時期と、その後。

Twitterで心に引っかかったツイートがあった。 自分を大切にするとは何なんだ pic.twitter.com/tw5aplGz3E — 永田カビ 2/9一人交換日記2 (@gogatsubyyyo) 2018年2月11日 『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』の永田カビさんのツイート。 自分のためにお…

「非」珠玉な悪夢セレクション!!

統合失調症から治りかけてきた頃、辛かったことがある。 それは「悪夢を見ること」。 毎日のように嫌な夢を見て汗ダラダラで起きる。その繰り返し。 ひどいときは夜中飛び起きて涙が止まらず眠れないときもあった。 ・・・というわけで、突然ですが個人的悪…

体調がおかしいと思ったらすぐ休もう!という「理想」と、すぐ休んだら同僚に「嫌われる現象」のジレンマ

てつこは2~3か月に1日とか半日とかのペースで会社を休む。 しんどい。 正直、しんどい。 しんどいとつぶやくくらいならいいのだが 頭痛やめまいに襲われる時もあり、なかなかしんどい。 そういう時はすっぱり休むようにしている。 以前体調を本気で崩し休…

損した気分は頑張り過ぎか、うぬぼれか?

てつこは最近心の中で愚痴っている。 こんなに頑張っていて人生損している、気がすると。 仕事に限らず、今まで頑張って生きてきて なんでこんなに人生ハードモードなんだろうと損した気分になるのだ。 実際てつこの人生はちょっと変わっていたくらいで、 も…

わたしがオバアサンになっても、本当に変わらない?

とある正月特番を見ていると、100歳と95歳のおばあさんが出演していた。 100歳のおばあさんはデイサービスへ行っていて、 95歳のおばあさんは家でソファに腰かけてぼんやり外を見ていた。 インタビュアーが95歳のおばあさんに喋りかける。 耳が…

年末年始に高級ホテルでロングステイしていた子ども時代の話。

てつ家にはいつもお金がなかった。 借金がたくさんあったし、てつ母は物を買い込むし、てつ父は無断欠勤のプロだから昇給する機会なんてなかった。 当時の資金源はてつ母の父母である、てつじいの仕事とてつばあのバイトのお金だった。てつ母は毎月お金をせ…

みんな仲良くランチ♪文化からにおってくる、同調圧力。

以前 「一人がいい」は強がりか?-便所飯からただよう親近感- - てつこはじと目でなにを見る? でも書いたが、てつこは会社の昼ごはんは必ず一人で食べる。 昼休みくらい自分の時間を持ちたいのと、 正直休み時間にまで同僚たちと顔を合わせたくないからだ…

病魔はいつの間にやらやってくる

てつこは土日を利用して、遠方にお見舞いに行ってきた。 友人の子どもが病魔に倒れた。 脳内出血を起こしたのだ。 どうやら生まれつきその素質を持っており、外的要因もなく突然発症したらしい。 一時は意識不明にまで陥ったが、現在は一般病棟に移っている…

多様性を認めること = 〇〇ハラスメントが無くなること???

てつこは先日会社の研修で「多様性についての人権啓発研修」なるものを受けた。 その中でDVDを見せられた。 まぁこれまでにも似たようなものを散々見てきたが、 今回はなんとなく違和感を覚えた。 DVDでは二例取り上げられていた。 一つは部下の様子に気付け…

親の義務とは何たるか。~酔うと化け物になる父がつらい、を読んで~

先日カウンセリングの先生とてつ父の話をしていた時 「アルコール依存の人はみんな、周りへの依存性も高い。 だからてつこさんは逃げて良かったのですよ。」 と言われた。このとき思わず 「みんな、ですか?!」 とてつこは聞き返してしまった。 なんで聞き…

鏡とかけまして、他人の心と解きます。そのこころは、はしたない奴ほど見ていません。

知人が言ったある一言が、てつこは今でも忘れられない。 『人は鏡だ。自分が嫌な顔をしたら相手も嫌な顔をする。 自分と同じことを相手もする。』 なるほど確かに、と思った。 続けて知人はこうも言った。 『だから自分が嫌だなと思うことは相手にはしない。…

「死にたい」と口走る思考と「消えたい」と願う心

座間市で起きた9遺体事件のニュースの中で、犯人が「本当に死にたい人はいなかった」と供述していると知り、てつこはもやもやとした気分になっていた。 「本当に死にたい」かぁ… てつこは自分のことを振り返る。 そんな時期があり、そして今もそんなことを…

気が利く子どもは、是か?非か?

てつこは休日を利用し遠出した。温泉街や漁港をまわるプチ旅行だ。 そんな中、温泉施設で受付の順番待ちをしていると 目の前に中学1~2年くらいの女の子がいた。 その子は母親らしき女性とその親戚らしき団体と一緒にいた。 受付には親戚らしき団体がわらわ…

正攻法で突破できない時もある

てつこは電車に乗っていた。 ふと斜め前にいた男女二人組に目をやる。楽しそうに喋っていた。 また目を落としてスマホをいじる。 するとまたその二人の声が聞こえてきた。 男「確か…あの通りは〇〇通りっていう名前だった気がする」 女「え?そうなの?さっ…

人の嫌がることがわからない、それほど哀れなことはない

世の中には変わった人が時々いる。 変わった人と言えば聞こえはいいが、もっといえば嫌な人。 てつこの会社にお局様の女性がいる。 メイクが濃くてブルーマンと陰で呼ばれるお局様。 彼女は電話の受け答えはひどいわ、書類は投げて人に渡すわ、 「は?」「だ…

「青空」が持つ魅力と魔力

ここ数日全国的に天気が良い。 青空が広がり気持ちが良い。 …はずなのに、てつこは得体の知れぬむなしさを感じた。 なんだろう? 雨が続いていたせいか、仕事が忙しいせいか、何かのせいでナーバスになっていたのだろうか??急に晴れたことで気持ちが不安定…

腹が減ったら食えばいい。眠くなったら寝ればいい。泣きたくなったら泣けばいい。

数年前まで、一人家にこもって電気もつけずにただひたすら泣く日々だった。 きっかけはちょっとしたことだ。 会話していた相手が一瞬嫌な顔をした、何か気に障ることを言ってしまったのではないか。 仕事で軽いクレームを受けた。自分の人格を否定された感覚…

走り続けてきて突然止まることの「難しさ」

てつこは最近カウンセリングに通い始めた。 ブログやツイッターを始めてもっと人の話やアドバイスを聞きたいと思ったのと、 自身が体調を大きく崩すようになり心身に不安を感じたのと、 両方がきっかけだった。 そう思えるようになったのは、てつこ自身に少…

少年よ、恋心を抱け。本能の赴くままに相手を捉えよ。

つい先日、友人と飲む機会があったてつこ。 夜中まで飲んだくれて、だらだらとしょうもない愚痴を言い合う。 気の合う友人としか飲まないてつこにとってお互い好き放題喋り倒す。 そんな中、友人は「もういやだよぉぉぉ」と嘆き始めた。 友人「特に最近、嫌…

ヘタレの上司に需要はあるのか?

・・・掲題の件につきまして ・・・結論として 需要は無い! というのが世間の本音。そしててつこの本音。 仕事をする。 その上での目標や夢って何だろう? それともこの歳で‘夢’なんて言うのは恥ずかしことなんだろうか? ともかく漫画やドラマみたいに 「…