てつこはじと目でなにを見る?

おかしな家で育ったおかしな娘が書く読み物

解毒のために

家族を愛しているのなら、あなたに何ができるのか。

てつ母からまた連絡が来た。 会いたい。連絡をくれ。それだけの内容だった。 てつこはてつ母からの一切の連絡に応えていない。 でもスマホの番号もメアドも昔から変えていない。 連絡手段を本当に全て絶ってしまうと、 何が起きるかわからないため。 てつこ…

去年、伝染性単核球症で入院した話。その2。

昨年、こんな思い出話を書いた。 jitomenotetsuko.hatenablog.com ※これを書いたときは「昨年」でしたが、今年からみると「一昨年」になります。 今でもたくさんの方に見られている記事。(ありがとうございますm(_ _)m) なぜ、また今「その2」を書いてい…

幸せだなぁ、を感じるために今できること。

金曜日の夜、仕事帰りにデパ地下でワインとクリームチーズのポテサラを買った。 そして家でオリンピックのハイライトを見ながら食べて飲む。 「あぁ、なんか幸せだなぁ」 と思った。それも突然に。 食べ物がおいしかったせいだろうか。 ワインが口に合ったか…

「気にしすぎ」で人生損する人々

帰宅のため電車に乗った。ラッキーなことに座れた。 スマホをいじっていると、目の前に立つ女性がやけに落ち着きがない。 なんだろうとチラ見していると、 どうやら周囲の人のカバンが身体に触れる度に 彼女は振り返ったり手で払ったりしているようだった。 …

母という幻影

最近、てつ母の顔を思い出しにくくなってきた。 どんな顔だったかな。 どんな声だったかな。 どんな姿だったかな。 記憶が薄れてきたのだ。実の親なのに。 そうなりたいと願ってきた。忘れてしまいたいと思ってきた。 だからこれで構わない。 てつこが幼少期…

寒中お見舞い申し上げます。はじめの一歩はいかがでしたか。

明けましておめでとうございます、の時期をちょうど過ぎてしまいました。 寒中お見舞い申し上げます。 大晦日から元旦を旅行先で迎えておりました。 しかし寒波に負け見事に風邪っぴき。 4日からの仕事始めにはなんとか行けたものの、鼻ずるずるで今日に至…

親の義務とは何たるか。~酔うと化け物になる父がつらい、を読んで~

先日カウンセリングの先生とてつ父の話をしていた時 「アルコール依存の人はみんな、周りへの依存性も高い。 だからてつこさんは逃げて良かったのですよ。」 と言われた。このとき思わず 「みんな、ですか?!」 とてつこは聞き返してしまった。 なんで聞き…

腹が減ったら食えばいい。眠くなったら寝ればいい。泣きたくなったら泣けばいい。

数年前まで、一人家にこもって電気もつけずにただひたすら泣く日々だった。 きっかけはちょっとしたことだ。 会話していた相手が一瞬嫌な顔をした、何か気に障ることを言ってしまったのではないか。 仕事で軽いクレームを受けた。自分の人格を否定された感覚…

走り続けてきて突然止まることの「難しさ」

てつこは最近カウンセリングに通い始めた。 ブログやツイッターを始めてもっと人の話やアドバイスを聞きたいと思ったのと、 自身が体調を大きく崩すようになり心身に不安を感じたのと、 両方がきっかけだった。 そう思えるようになったのは、てつこ自身に少…

雨の日から読み解く今昔物語

全国的に最近ずっと雨。 以前は雨の日はとても憂鬱だった。 子どもの頃は雨の日だとどこにも行かないので、一日中てつ家の3人で家にいた。 遅く起きるてつことてつ父、徹夜でネットをしているてつ母。 昼近くにてつ父はモスバーガーを買いに行き、むさぼる…

去年、伝染性単核球症で入院した話。その1。

このブログを始めようとてつこが思ったのは、去年の入院が一つのきっかけだった。 土曜日から始まった。喉が若干痛かった。 日曜日。食べ物を飲みこむのも痛くなった。 月曜日。普通に出社したが相変わらず喉が痛い。唾を飲むのも痛くなってきた。 会社を早…

常日頃の緊張感と疲労感はフツーじゃないと知った衝撃

てつこは常にだるい。だるい故のジト目か。それはさておき。 平日会社では必要以上に仕事を引き受けバタバタしている。 休日は掃除やら料理やらでバタバタしている。 毎晩、翌日やること・やりたいことを頭の中で整理しては脳みそが疲れて眠る。しかし中途覚…