てつこはじと目でなにを見る?

おかしな家で育ったおかしな娘が書く読み物

解毒のために考えたこと

思い出に固執して後ろ向きになる人と、そうでない人の違いはどこか。

超超超暑い日が続く中、てつこは納戸の整理をした。 実家を出た時に持ってきた(けど使ってない)モノが出るわ出るわ。 粗大ごみ券代もケチらずに捨てまくる。 段ボールの中から大きめのトートバッグが出てきた。 あぁこれは、学生時代にてつ父が買ってくれ…

去年の今頃は、まだ毒親と「戦って」いた

以前から気に入っていなかった、ブログ記事のカテゴライズを少し変えた。 結局あまり変わらなかったけど、やりたいことをやれたので ひとまず満足してみる。 100以上ずらずらと書いてきて、以前のをさらっと見直してみると 去年の今頃は親に対する文句や…

自分の身体を大事にすることってどんなことだろう?と考えてみる。

自分の夜ご飯を作っていて親指をざっくり切った。 いてててて、と絆創膏を貼る。 出血が止まるまでじっとする。 なかなか止まらない自分の指を見ながら、ふと思う。 自分で自分を傷付けてしまった時期を。 小さい頃から学生時代まで、その癖はあった。 その…

何も考えてない状態が、たまらなく不安になった瞬間。

今日は全国的に午後から天気が崩れるとの予報だったので、 午前中はせっせと部屋の掃除をして昼過ぎにスーパーへ買い出しへ向かった。 少し風がありちょうど良い気温だった。 遠くの工事現場からコンクリートを割る音が聴こえる。 向かいから自転車が走って…

食べることしか楽しみがない。でも、食べることは最高に楽しい。

学生時代、てつこの家庭事情を知っている恋人とこんな話をしたことがある。 恋人「お父さんは酔っぱらい、お母さんはヒステリー起こしてる、 そんな中でご飯どうしてたの?」 てつ「えーと・・・ でかまるのもやし味噌が好きだから、そればっかり食べてた」 …

ワタシの人生、ワタシが決める。良いも悪いも、ワタシが責任を取る。

てつこにとって、今週は節目の週となった。 4月の第一週という年度始めということもあり、 昨年から希望を出して面接やら何やら審査を受けていた 異動の希望がやっと通ったのだ。 結果が出るまでドキドキして若干上の空だった(数か月も)。 まだ暫くは今の…

幸せだなぁ、を感じるために今できること。

金曜日の夜、仕事帰りにデパ地下でワインとクリームチーズのポテサラを買った。 そして家でオリンピックのハイライトを見ながら食べて飲む。 「あぁ、なんか幸せだなぁ」 と思った。それも突然に。 食べ物がおいしかったせいだろうか。 ワインが口に合ったか…

親不孝娘と非力な父の、見果てぬ夢。

数年連絡を絶っていたてつ父から突然着信があった。 何事かと驚くてつこ。 恐る恐るかけ直すと、なんてことはない、 最近どうか?という内容だった。 てつ父らしいと思ったのは、かけてきた理由。 普通の親なら「あんたが電話くれないからかけたのよ!」とか…

「気にしすぎ」で人生損する人々

帰宅のため電車に乗った。ラッキーなことに座れた。 スマホをいじっていると、目の前に立つ女性がやけに落ち着きがない。 なんだろうとチラ見していると、 どうやら周囲の人のカバンが身体に触れる度に 彼女は振り返ったり手で払ったりしているようだった。 …

自分を大切にするってことがわからない時期と、その後。

Twitterで心に引っかかったツイートがあった。 自分を大切にするとは何なんだ pic.twitter.com/tw5aplGz3E — 永田カビ 2/9一人交換日記2 (@gogatsubyyyo) 2018年2月11日 『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』の永田カビさんのツイート。 自分のためにお…

親の義務とは何たるか。~酔うと化け物になる父がつらい、を読んで~

先日カウンセリングの先生とてつ父の話をしていた時 「アルコール依存の人はみんな、周りへの依存性も高い。 だからてつこさんは逃げて良かったのですよ。」 と言われた。このとき思わず 「みんな、ですか?!」 とてつこは聞き返してしまった。 なんで聞き…

腹が減ったら食えばいい。眠くなったら寝ればいい。泣きたくなったら泣けばいい。

数年前まで、一人家にこもって電気もつけずにただひたすら泣く日々だった。 きっかけはちょっとしたことだ。 会話していた相手が一瞬嫌な顔をした、何か気に障ることを言ってしまったのではないか。 仕事で軽いクレームを受けた。自分の人格を否定された感覚…

走り続けてきて突然止まることの「難しさ」

てつこは最近カウンセリングに通い始めた。 ブログやツイッターを始めてもっと人の話やアドバイスを聞きたいと思ったのと、 自身が体調を大きく崩すようになり心身に不安を感じたのと、 両方がきっかけだった。 そう思えるようになったのは、てつこ自身に少…

常日頃の緊張感と疲労感はフツーじゃないと知った衝撃

てつこは常にだるい。だるい故のジト目か。それはさておき。 平日会社では必要以上に仕事を引き受けバタバタしている。 休日は掃除やら料理やらでバタバタしている。 毎晩、翌日やること・やりたいことを頭の中で整理しては脳みそが疲れて眠る。しかし中途覚…

己のこころが「痛い!」と叫ぶまで。

てつこへの手紙にもあったように、どうやらてつこは「鈍感」らしい。 jitomenotetsuko.hatenablog.com 自分の頑張りや疲れに鈍くて、すぐ身体に出てしまうタイプ。 そうだ。 過去に2回、身体と心を酷使して悲鳴を上げたことがあったじゃないか。 jitomenote…

他人を頼るって、どういうこと???

てつこが大学生だった頃、仲の良かったゼミの先生によく言われた。 「お前は真面目過ぎる」 当時はそんなことないっすよーえっへっへ、と笑って聞いていた。 そしててつこが就職した後、昔も今もよく言われる。 「てつこさんは頑張り過ぎ」 大学の頃と同じよ…

他人に優しく、自分に厳しく、親しくなってきた人には冷たくする、ひねくれ者は誰だ。

有難いことに、会社でメッセージカードを数人からいただいた。 仕事上での感謝などを伝える、いわゆるサンクスカード。 それを帰り際に目を通した。 いずれもホントにホントに有難いことに、 応対や仕事が丁寧だ・いつも笑顔で優しい、とのお言葉をいただい…

打てば響く、そんな相手をずっと待っている

いくつかの精神科を巡ったてつこだが、カウンセリングは受けたことが無かった。 ここ最近の心身の不調を受けて、初めて受けてみた。 以前は精神科で薬をもらうことが治ることだと思っていた。 カウンセリングは保険は効かないし、 話をするだけで本当に良く…

洗っても洗っても落ちない「私はダメな奴だ」「なんて情けない奴だ」という『汚れ』

胃腸炎を起こし有給を取った。 上司に電話をして軽い引継ぎを伝えた最後、 明日も…休んだら?と声をかけられた。 それを聞いた瞬間、泣いてしまった。 心配されて嬉しかったのではなく、嫌味で言われたわけでもなく、 ただただ自分の情けなさに泣いた。 今年…

だるま落としのだるまが、わたし。

①連絡を絶つ 済②ネット検索 済③毒になる親をヒィヒィ読む 済④実親は確かにどうしようもない 済⑤あ、私問題なくなかった 済⑥土台ゆらぐ ←イマ私ココすごく共感した。頭の中から親の割合が減ってきたが代わりに仕事ばかり考えちゃって、私まだ土台無いなと気付…

作り笑いでやり過ごすごとの功罪

会社で「いつも笑顔ですごいです。怒ってるの見たことないです!」と言ってもらえるけど、本気で褒めてくれてるのかもしれないけど、私の笑顔は小さい頃からの処世術なので、正直全部作り笑いなんです。 https://t.co/tGjRoV19PE — じとめのてつこ (@rd_tets…

『私はこんなに頑張っているのに!!』

てつこは最近、仕事で頑張り過ぎだとよく言われる。 そんなに頑張っているのだろうか??自覚があまりない。 てつこ自身の処理能力は置いておいて、 なんでそんなに頑張っているのか… 一つ心当たりがある 『私はこんなに頑張っているのに!なんでわかってく…