てつこはじと目でなにを見る?

おかしな家で育ったおかしな娘が書く読み物

自分の身体を大事にすることってどんなことだろう?と考えてみる。

自分の夜ご飯を作っていて親指をざっくり切った。 いてててて、と絆創膏を貼る。 出血が止まるまでじっとする。 なかなか止まらない自分の指を見ながら、ふと思う。 自分で自分を傷付けてしまった時期を。 小さい頃から学生時代まで、その癖はあった。 その…

何も考えてない状態が、たまらなく不安になった瞬間。

今日は全国的に午後から天気が崩れるとの予報だったので、 午前中はせっせと部屋の掃除をして昼過ぎにスーパーへ買い出しへ向かった。 少し風がありちょうど良い気温だった。 遠くの工事現場からコンクリートを割る音が聴こえる。 向かいから自転車が走って…

東京レインボープライドに思いをはせて。

ゴールデンウィーク最終日の5/6、てつこは思い立ち、 渋谷・代々木公園で開催された東京レインボープライドを見に行った。 浜崎あゆみがライブを行ったので、ご存知の方も多いかもしれない。 LGBTQの人々が集う、国内最大級のマイノリティのイベント。 もっ…

「ねぇねぇ、それって・・・好きなの??」に即答できますか。

会社の上司たちと空き時間にお喋りをしていた。 とある女性の上司は既婚者で、旦那さんは外国の方とのこと。 ヨーロッパ(出身地聞いたけど失念)のご出身。 最近たじろいだエピソードを教えてくれた。 上司が家でジャージ姿でくつろいでいた時のこと。 熱心…

食べることしか楽しみがない。でも、食べることは最高に楽しい。

学生時代、てつこの家庭事情を知っている恋人とこんな話をしたことがある。 恋人「お父さんは酔っぱらい、お母さんはヒステリー起こしてる、 そんな中でご飯どうしてたの?」 てつ「えーと・・・ でかまるのもやし味噌が好きだから、そればっかり食べてた」 …

立場や役職の違いはあれど、わたしたちは「対等」なのだ。

てつこは入社して約4年経った頃、突然休職した。 本当に「突然」で、同僚・上司だけでなく自分自身も驚いた。 今でも覚えている。 仕事始まりの月曜日の朝、いつも通りに支度をして玄関のドアノブに手をかける。 その瞬間、涙がぽろぽろと出てその場に立ち…

【御礼5 & 自己紹介的なもの】

ご覧いただきありがとうございます。 お初の方、初めまして。 こちらは てつこ といういい大人がぐだぐだ言っている雑記です。 本当に嬉しいことに、先日アクセスの合計が1万を超え、 てつこはとても晴れやかな気持ちになりました。 多くのアクセスをいただ…

「結局何が言いたいのかわからない人だなぁ」と指をさされないために。

以前の仕事場に、りおさんという女性がいた。 りおさんはてつこより先輩で、与えられた仕事を淡々とこなす人。 お喋りしても楽しい人で場を和ます人だった。 しかし困った面があった。 あるミーティングで季節性の大量事務について話し合った。 さて今年はど…

良心のこもった贈り物が人をつなぐ

先日でてつこは仕事で一区切り。 異動を見据えて別のチームに移ることになった。 お菓子を一人一人に配りお礼を言う。 相手も椅子から立ち上がってお礼を言う。 会社ならではの光景。悪く言えば社交辞令というか、形式的というか。 (自分でやっといて何言っ…

ワタシの人生、ワタシが決める。良いも悪いも、ワタシが責任を取る。

てつこにとって、今週は節目の週となった。 4月の第一週という年度始めということもあり、 昨年から希望を出して面接やら何やら審査を受けていた 異動の希望がやっと通ったのだ。 結果が出るまでドキドキして若干上の空だった(数か月も)。 まだ暫くは今の…

桜が舞う時期なので、人生で数少ない甘酸っぱい話をします

全国的に桜が咲き、既に散り始めているここ数日。 ネットニュースやTwitterは桜の写真で埋め尽くされ、 その度にイイネを押す。 桜の写真はいつ見てもキレイだ。 特に、自分が行ったことのない場所の写真を見ると 花見に出かけた気分になって気持ちが良い。 …

快適に眠りたいと願うたびに思い出す、あの「おばあちゃん」。

人は誰しも、心地よい眠りで一日を終えたいと思う。 すっと寝入ってぐっすり眠り、朝しゃっきり目が覚める。 これほど幸せで健康的なことはない。 そうとは思いつつ、最近眠りが浅かったり中途覚醒してしまったり、 なかなか素直に眠れないてつこは かかりつ…

むかしむかし、ある所に「がくれき」を気にする者がおってな・・・

ちょっと前から就活が本格化しているようだ。 後ろで一つに髪を束ねている女の子と、 抑えめなツンツン髪の男の子が黒一色のスーツを着て 疲れたなーという顔で電車に乗っている。 とあるネットニュースで「学歴フィルター」が取り上げられていた。 就活で会…

家族を愛しているのなら、あなたに何ができるのか。

てつ母からまた連絡が来た。 会いたい。連絡をくれ。それだけの内容だった。 てつこはてつ母からの一切の連絡に応えていない。 でもスマホの番号もメアドも昔から変えていない。 連絡手段を本当に全て絶ってしまうと、 何が起きるかわからないため。 てつこ…

いたたまれない気持ちが自分の中に入ってくる現象。(共感性羞恥?)

てつこはドラマやアニメや映画が得意ではない。 見ていられない。 集中力がてつこには無い、ということもあるが… 起承転結のある展開に感情が追い付かないのだ。 どういうことだろう。 例えば、以前たまたま見かけた深夜アニメのこと。 主人公の女の子は知識…

(ご報告)自分のことがイヤイヤ期 に突入しました。

またしても、またしても奴がやってきた。 『自分のことが超絶嫌いになる時期』。 まるで子どもに何を言っても何を聞いてもイヤイヤするように、 自分が何をしても何を思っても 『あのときあんなこと言っちゃって恥ずかしい!』 『今こう思って超カッコ悪い!…

私は「良い人」になりたいのだ、と気付いた夜。

今日も今日とて残業を重ねる。 同僚たちは定時になり次々と帰っていく。 てつこは日中やり残した仕事や電話応対に追われる。 上司からプラスαの仕事を引き受け、日中やり切れない分が 定時以降にやらざるを得ないのだ。 「てつこさん、だいじょーぶ??」 同…

去年、伝染性単核球症で入院した話。その2。

昨年、こんな思い出話を書いた。 jitomenotetsuko.hatenablog.com ※これを書いたときは「昨年」でしたが、今年からみると「一昨年」になります。 今でもたくさんの方に見られている記事。(ありがとうございますm(_ _)m) なぜ、また今「その2」を書いてい…

いそがしい…と口にするごとに、少しずつ何かを忘れていく件。

てつこは足つぼマッサージを受けた。 月末月初の忙しい仕事を切り抜けた休日、癒しのイベントだ。 しかし、結構痛い。 慣れていないので弱めで…とお姉さんにお願いしたものの、結構痛い。 そして自分の身体の疲れている部分を目の当たりにして驚く。 ふくら…

幸せだなぁ、を感じるために今できること。

金曜日の夜、仕事帰りにデパ地下でワインとクリームチーズのポテサラを買った。 そして家でオリンピックのハイライトを見ながら食べて飲む。 「あぁ、なんか幸せだなぁ」 と思った。それも突然に。 食べ物がおいしかったせいだろうか。 ワインが口に合ったか…

親不孝娘と非力な父の、見果てぬ夢。

数年連絡を絶っていたてつ父から突然着信があった。 何事かと驚くてつこ。 恐る恐るかけ直すと、なんてことはない、 最近どうか?という内容だった。 てつ父らしいと思ったのは、かけてきた理由。 普通の親なら「あんたが電話くれないからかけたのよ!」とか…

【御礼4】

いつもご覧いただきありがとうございます。 お初の方、はじめまして。 こちらは目つきが悪くて低血圧なてつこという者の雑記です。 最近たくさんの方にご覧いただき、嬉しい限りです。 先日は一日で200近いアクセスがあり、 すごくびっくりして「お?お?…

「気にしすぎ」で人生損する人々

帰宅のため電車に乗った。ラッキーなことに座れた。 スマホをいじっていると、目の前に立つ女性がやけに落ち着きがない。 なんだろうとチラ見していると、 どうやら周囲の人のカバンが身体に触れる度に 彼女は振り返ったり手で払ったりしているようだった。 …

自分を大切にするってことがわからない時期と、その後。

Twitterで心に引っかかったツイートがあった。 自分を大切にするとは何なんだ pic.twitter.com/tw5aplGz3E — 永田カビ 2/9一人交換日記2 (@gogatsubyyyo) 2018年2月11日 『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』の永田カビさんのツイート。 自分のためにお…

「非」珠玉な悪夢セレクション!!

統合失調症から治りかけてきた頃、辛かったことがある。 それは「悪夢を見ること」。 毎日のように嫌な夢を見て汗ダラダラで起きる。その繰り返し。 ひどいときは夜中飛び起きて涙が止まらず眠れないときもあった。 ・・・というわけで、突然ですが個人的悪…

体調がおかしいと思ったらすぐ休もう!という「理想」と、すぐ休んだら同僚に「嫌われる現象」のジレンマ

てつこは2~3か月に1日とか半日とかのペースで会社を休む。 しんどい。 正直、しんどい。 しんどいとつぶやくくらいならいいのだが 頭痛やめまいに襲われる時もあり、なかなかしんどい。 そういう時はすっぱり休むようにしている。 以前体調を本気で崩し休…

武器がチョークの鬼教師と、落ちこぼれていじける女子中学生の話。

てつこは中学の頃、落ちこぼれだった。 地元の小学校に通っていた頃は勉強がブイブイ出来てブイブイ調子にのっていた。 ところがどっこい、私立中学は出来る子が集まるのであっという間に「中の下」。 てつ母は「あなたはやればできる子なのよ!!」と応援し…

写真嫌いのてつこと呪いの復活

先日、足を伸ばしてとある漁港町に観光に行った。 あんこう鍋や海鮮モノのおいしい町で、一日を満喫した。 温泉にも入った。お酒も飲んだ。 久しぶりにアクティブで楽しい一日だった。 友人達とてつこの3人で観光した。 色々な風景や食事をパシャパシャと写…

損した気分は頑張り過ぎか、うぬぼれか?

てつこは最近心の中で愚痴っている。 こんなに頑張っていて人生損している、気がすると。 仕事に限らず、今まで頑張って生きてきて なんでこんなに人生ハードモードなんだろうと損した気分になるのだ。 実際てつこの人生はちょっと変わっていたくらいで、 も…

外から会話が聴こえてきて、我が家にトラックが突っ込んでくると信じていた、あの頃。

今日は久しぶりにメンタルクリニックへ行った。 手持ちの薬が無くなってしまった。 切らさないようにしなければならないのに、またやってしまった。 平日は「薬がまだあるし今日行かなくていいかなぁー」とか、 「今日は疲れたから帰っちゃおうー」とか、つ…