てつこはじと目でなにを見る?

おかしな家で育ったおかしな娘が書く読み物

中学受験で広がった世界と閉じた世界

てつこは中学受験を受けたことがある。 偏差値の高い学校へ行って欲しいという、てつ母たっての希望だった。 小学校4年生ごろから塾通いを始め毎日勉強した。 正直てつこは遊びたかった。 けれども地元の友人と遊ぶことを元々許されていなかったし、 遊ぶこ…

毒母が先か、毒娘が先か??

てつ母は破壊的な人だった。 借金と暴力を重ねてつ父を精神的に追い詰めた。 時に褒めちぎり、時に罵倒することでてつこを言いなりにした。 金を無心し「お前らが悪い」と事あるごとにてつじい&てつばあに吐き捨てた。 そんなてつ母にも「自分がこうなった…

母という幻影

最近、てつ母の顔を思い出しにくくなってきた。 どんな顔だったかな。 どんな声だったかな。 どんな姿だったかな。 記憶が薄れてきたのだ。実の親なのに。 そうなりたいと願ってきた。忘れてしまいたいと思ってきた。 だからこれで構わない。 てつこが幼少期…

成人式へ行けなかったあなたへ

拝啓 新年を迎え、新たな気分でお過ごしのことと思います。 この手紙を書いている今日は成人の日です。 あなたはきっと、自分が20歳の頃を思い出していることでしょう。 そしてすこし憂鬱な気分になっているのはと心配しています。 テレビやネットには、2…

筋肉少女帯『香菜、頭をよくしてあげよう』を聞いて、生きづらい世の中を考える

てつこは久しぶりに音楽を聴いていた。 普段はあまり音楽に触れないてつこだが、いくつか好きな曲がある。 その一つが筋肉少女帯の『香菜、頭をよくしてあげよう』だ。 www.oricon.co.jp 最初は上から目線な男の子の曲なのかなぁと思うが、最後がいい。 ・・…

わたしがオバアサンになっても、本当に変わらない?

とある正月特番を見ていると、100歳と95歳のおばあさんが出演していた。 100歳のおばあさんはデイサービスへ行っていて、 95歳のおばあさんは家でソファに腰かけてぼんやり外を見ていた。 インタビュアーが95歳のおばあさんに喋りかける。 耳が…

寒中お見舞い申し上げます。はじめの一歩はいかがでしたか。

明けましておめでとうございます、の時期をちょうど過ぎてしまいました。 寒中お見舞い申し上げます。 大晦日から元旦を旅行先で迎えておりました。 しかし寒波に負け見事に風邪っぴき。 4日からの仕事始めにはなんとか行けたものの、鼻ずるずるで今日に至…

年末年始に高級ホテルでロングステイしていた子ども時代の話。

てつ家にはいつもお金がなかった。 借金がたくさんあったし、てつ母は物を買い込むし、てつ父は無断欠勤のプロだから昇給する機会なんてなかった。 当時の資金源はてつ母の父母である、てつじいの仕事とてつばあのバイトのお金だった。てつ母は毎月お金をせ…

みんな仲良くランチ♪文化からにおってくる、同調圧力。

以前 「一人がいい」は強がりか?-便所飯からただよう親近感- - てつこはじと目でなにを見る? でも書いたが、てつこは会社の昼ごはんは必ず一人で食べる。 昼休みくらい自分の時間を持ちたいのと、 正直休み時間にまで同僚たちと顔を合わせたくないからだ…

てつこがクリスマスにプレゼントをお願いしなくなった理由。

クリスマスが好きだ。 街中が華やかになり楽しげな空気に満ちる。 その中にいるとなんとなく気持ちが大きくなり、 ちょっとこの店に寄ってみようかと少しワクワクする。 昨日てつこは普段あまり買わないショートケーキを買ってみた。 ローストレッグをスーパ…

サプリメントをリスのように頬張る女を見ながら、健康について考える。

てつこの平日の昼ごはんは会社の社員食堂が基本。 時々、休憩室にカップ麺やお弁当を持ち込んで食べることがある。 その休憩室で出会う、印象的な女性がいる。 細身でてつこより多少年上に見える女性。 おかっぱヘアーなので、仮に「おかさん」と名付けよう…

病魔はいつの間にやらやってくる

てつこは土日を利用して、遠方にお見舞いに行ってきた。 友人の子どもが病魔に倒れた。 脳内出血を起こしたのだ。 どうやら生まれつきその素質を持っており、外的要因もなく突然発症したらしい。 一時は意識不明にまで陥ったが、現在は一般病棟に移っている…

多様性を認めること = 〇〇ハラスメントが無くなること???

てつこは先日会社の研修で「多様性についての人権啓発研修」なるものを受けた。 その中でDVDを見せられた。 まぁこれまでにも似たようなものを散々見てきたが、 今回はなんとなく違和感を覚えた。 DVDでは二例取り上げられていた。 一つは部下の様子に気付け…

【御礼3】

昨日はお恥ずかしい暗黒面を書いてしまい、大変失礼いたしました。 てつこは反省しております。 そしてブクマまでいただき誠にありがとうございます。 お一人お一人にご返信したいのですが、筆不精なので時間がかかりそうで、ここでまとめての御礼で申し訳あ…

因果応報、負の連鎖。

てつこは信頼していた人物から愛想をつかされてしまった。 ちょっとした失敗から、相手の信頼を失ってしまった。 先日から涙が止まらない。 泣いても泣いても出てきてしまう。 こうなると思考回路が停止してしまう。まともなことが考えられない。 気持ちが悪…

あさがくる

てつこは明け方目が覚めてしまった。 眠剤を飲んでぼーっとしてみる。 またてつ家の夢を見た。 霧の中「何かを」探し回る夢であった。「何か」はわからないが、てつ家に関することだった気がする。探し回って見つからなくて、はっと目が覚めた。 こんなこと…

父へのレクイエム

てつこは疲れると、何故か夢にてつ父が出てくる。 つい先日もてつ父の夢を見た。 てつ家の車でホームセンターに出かけて てつこは好きな物を買い、てつ父は「明日の朝食べるから」とパンを買った。 なんてことのない夢。 夢の中でてつ父は笑っていた。 「ど…

親の義務とは何たるか。~酔うと化け物になる父がつらい、を読んで~

先日カウンセリングの先生とてつ父の話をしていた時 「アルコール依存の人はみんな、周りへの依存性も高い。 だからてつこさんは逃げて良かったのですよ。」 と言われた。このとき思わず 「みんな、ですか?!」 とてつこは聞き返してしまった。 なんで聞き…

鏡とかけまして、他人の心と解きます。そのこころは、はしたない奴ほど見ていません。

知人が言ったある一言が、てつこは今でも忘れられない。 『人は鏡だ。自分が嫌な顔をしたら相手も嫌な顔をする。 自分と同じことを相手もする。』 なるほど確かに、と思った。 続けて知人はこうも言った。 『だから自分が嫌だなと思うことは相手にはしない。…

頭の中が常にアイドリング状態の自分。

てつこの得意技は無言で泣くこと。 怒られたり悲しかったりすると涙だけが出て言葉が出ない。 しくしくと泣くのがてつこ流。 先日カウンセリングでそんな話をしたところ、 「頭の中がアイドリング状態で色々考えている状態。だけど 心は悲しいから涙が出る。…

「死にたい」と口走る思考と「消えたい」と願う心

座間市で起きた9遺体事件のニュースの中で、犯人が「本当に死にたい人はいなかった」と供述していると知り、てつこはもやもやとした気分になっていた。 「本当に死にたい」かぁ… てつこは自分のことを振り返る。 そんな時期があり、そして今もそんなことを…

気が利く子どもは、是か?非か?

てつこは休日を利用し遠出した。温泉街や漁港をまわるプチ旅行だ。 そんな中、温泉施設で受付の順番待ちをしていると 目の前に中学1~2年くらいの女の子がいた。 その子は母親らしき女性とその親戚らしき団体と一緒にいた。 受付には親戚らしき団体がわらわ…

「あなたのためよ」の「あなた」はだぁれ?

headlines.yahoo.co.jp このレビューを見て重なるものがあった。 てつこが学校から帰ったある日、家の家具や家電に違和感を感じた。 あることに気付いてぎょっとした。 全ての物にてつこの名前シールが貼ってあるのだ。 テレビ、ステレオコンポ、たんす、食…

正攻法で突破できない時もある

てつこは電車に乗っていた。 ふと斜め前にいた男女二人組に目をやる。楽しそうに喋っていた。 また目を落としてスマホをいじる。 するとまたその二人の声が聞こえてきた。 男「確か…あの通りは〇〇通りっていう名前だった気がする」 女「え?そうなの?さっ…

人の嫌がることがわからない、それほど哀れなことはない

世の中には変わった人が時々いる。 変わった人と言えば聞こえはいいが、もっといえば嫌な人。 てつこの会社にお局様の女性がいる。 メイクが濃くてブルーマンと陰で呼ばれるお局様。 彼女は電話の受け答えはひどいわ、書類は投げて人に渡すわ、 「は?」「だ…

「青空」が持つ魅力と魔力

ここ数日全国的に天気が良い。 青空が広がり気持ちが良い。 …はずなのに、てつこは得体の知れぬむなしさを感じた。 なんだろう? 雨が続いていたせいか、仕事が忙しいせいか、何かのせいでナーバスになっていたのだろうか??急に晴れたことで気持ちが不安定…

腹が減ったら食えばいい。眠くなったら寝ればいい。泣きたくなったら泣けばいい。

数年前まで、一人家にこもって電気もつけずにただひたすら泣く日々だった。 きっかけはちょっとしたことだ。 会話していた相手が一瞬嫌な顔をした、何か気に障ることを言ってしまったのではないか。 仕事で軽いクレームを受けた。自分の人格を否定された感覚…

お腹が痛いよー…と思っていたら、意外なものが原因だった件。

実はつい先日まで数か月に渡り、お腹がゴロゴロしていた。 おっかしいーなー食欲あるしなー風邪なのかなーと、 去年体調崩した癖に余裕をかましていた。 ただ、数か月続くことに正直不安を覚えていた。 確かに最近体重が減った気がする…疲れがたまると貧血気…

親の人生のケツを持つなんて、まっぴらごめんだ!

人間不信の感が強いてつこの座右の銘の一つにこんなのがある。 『言い出しっぺが損をする』 である。 仕事で「こんなんどうっすかー」と言うと「じゃあお前がやれ」となる風潮。 いや、逆の立場だとてつこも相手に対して「じゃあおま(以下略」となるのだが…

走り続けてきて突然止まることの「難しさ」

てつこは最近カウンセリングに通い始めた。 ブログやツイッターを始めてもっと人の話やアドバイスを聞きたいと思ったのと、 自身が体調を大きく崩すようになり心身に不安を感じたのと、 両方がきっかけだった。 そう思えるようになったのは、てつこ自身に少…